φ-Conductor Series

販売物流・SCM業務支援ソリューション

φ-Conductor Seriesはサプライチェーンの販売物流業務を自動化・判断支援する業務ソリューションです。企業活動の根幹業務でありながらシステム化が遅れているフルフィルメント業務において、業務オペレーションの自動化・標準化を図り、スピード向上・即時納期回答・在庫適正化を実現します。

対象となる業務領域

  • 受注に基づく手配業務
    納品条件に応じた在庫引当・移動・発注・出荷指示を自動高速シミュレーション
  • 入荷・出荷・倉庫業務支援
    輸送便スケジュールに合わせた正確な倉庫業務遂行の支援とリアルタイム在庫更新支援
  • 予定外事象へのリカバリー
    入荷間違い、在庫の不一致など予定外の事象に対して影響を警告、リカバリー支援

ご導入の目的と効果

  • 販売物流業務のスピード向上、ローコストオペレーション
  • 手配自動化による業務の標準化、正確性の向上
  • 在庫の有効活用、在庫ロスの防止、複雑な在庫引当てのシステム化
  • 即時納期回答による顧客サービスの向上

φ-Conductor Series3つの特長

特長1受注対応力を最大化し、即時納期回答でサービスを向上

Conductorは、従来の販売管理やERPではシステム化対象外であった「手配」という工程を高速シミュレーションします。
受注オーダーに対して、複数倉庫の在庫、入荷予定、代替品、サプライヤからの調達も含めたあらゆる手配方法を瞬時に計算し、納品可能な方法をシステムが回答します。
在庫不足による売り上げ機会損失を防止しつつ、大量の在庫を持たずに受注対応が可能になるため、売上の確保とキャッシュフロー改善に貢献します。

受注時、1ヵ所の倉庫で在庫が足りなかったら…

特長2誰にでもクオリティの高い業務遂行が可能

「入荷待ち商品が出荷可能になった時、顧客に連絡が必要(または不要)」「在庫が足りない場合は希望納期順に(または受注日付順に)割り当てる」など、業務上起こり得るあらゆるケースのシナリオが実装されています。きめ細かな業務シナリオでシステムが“次にやるべきこと”をリコメンドするため、操作者は意識することなく、合理的で最適な判断・指示を行うことが出来ます。

全注文に対して供給量が不足していたら…

特長3高度な在庫引当エンジン

有効期限(賞味期限)や、顧客別在庫、産地指定等によって、同じ商品でも「使える在庫」が変化するケースがあります。このことは、業務の複雑さや混乱の一因になっています。
Conductorの在庫引当ロジックは、多様な在庫属性や引当ルールを内包し、システムが自動処理するため、スピードと正確性の向上、業務負担の軽減を可能にします。

属性別の在庫引当

φ-Conductor Seriesの効果

オーダーフルフィルメント(受注手配)システムの導入は、以下の効果をもたらします。

  • 業務担当者レベルでは…
    様々な手配指示入力・確認作業の削減、ミスの防止に
  • 部門レベルでは…
    属人的な作業を廃し、誰にでも業務遂行を可能に
  • 企業レベルでは…
    業務プロセスの可視化、事業継続リスクの軽減
    手戻り作業の削減、ローコストオペレーション

業務支援型のシステム構築で業務改革を実現