在庫・販売物流の業務改革 ITパートナー|フェアウェイソリューションズ

こんなお悩みありませんか?

在庫適正化・在庫削減を進めるためには、現状を正確に把握し、問題要因に対して実際的で適切な手立てを講じなくてはなりません。その実際的な方法とは?お悩みの皆さまに解決策をご用意しています。

small_cloud 思い当たる様々な在庫過剰要因
□ “取寄せ品化”できる商品があるのでは?
□ “発注点”や“安全在庫量”が過大設定のまま放置されていないか?
□ “発注間隔”や“発注ロット”を見直せないだろうか?
□ “過剰品” “滞留品” 定期的に摘発して対策を!
□ 発注ミスは起こっていないか? その原因は?

small_cloud しかし現実問題…
□ 在庫の現状は、実際、どうなっているのか…
□ 何を、どこから手をつければ良いのか分からない…
□ どの程度の削減効果が見込めるのか不明…
□ そもそも改革は可能だろうか?疑問…

 

 

01

Pilotシリーズの解決策とは

現状分析から実行策立案まで、トータルでご支援致します。

step01在庫診断サービスをご用意しています。
analysis
(1)サービスの概要をご説明します。
(2)在庫診断を実施します。
(例)

  • 取寄せ品化検討商品 抽出
  • 過剰品・滞留品 抽出
  • 個別商品の実績推移視覚化・確認
  • パラメータ変更シミュレーション

(3)『在庫診断報告書』をご提出します。
(例)

  • 課題別解決策
  • 費用対効果 推定

(4)改革の実行をご判断いただきます。
sc01_01

step02段階的にPilotシリーズを導入して行きます。

  • 発注方法の改善には・・・発注量計算
  • 発注パラメータ設定には・・・発注点設定
  • 定期異常点検には・・・過剰・滞留点検
  • 導入効果追跡には・・・在庫俯瞰

改革の効果を追跡し、目標との対比、目標の再設定を行います。

sc01-02
pilot_link

form_pl