在庫・販売物流の業務改革 ITパートナー|フェアウェイソリューションズ

title_wholesaler_pl
φ-Pilot Seriesは、在庫適正化の”キーポイント”となる業務に着目し、それぞれを合理的なプロセスに再構築して標準実装しています。

  • これまで発注ご担当者様のノウハウ頼みになっていた、またはスクラッチ開発されることが多かった人間系業務領域の機能を多数用意しています。
  • ひとまとまりの業務に必要な機能群を”モジュール”としてご提供します。企業様の改善優先度や、既存システムの状況に合わせて、段階的にご導入いただけます。

wholesaler_title2
需要変化の目まぐるしい昨今、消費財卸商社様では大量の商品アイテムの適正在庫コントロールに、ITの力が不可欠になってきています。
ベテランの勘と経験による発注から脱却し、合理的な需要予測に基く発注コントロール実現へ、Pilotシリーズがお手伝い致します。

主要な業務モジュール

需要を反映した在庫補充量の自動計算
需要の変化に俊敏に対応出来る“予測連動型補充”で、在庫回転率の向上を図りましょう。
発注点による在庫補充量の自動計算
発注点方式の在庫補充モジュールです。一括計算/発注点の適正設定で補充業務の改革へ!

 

wholesaler_title1
予測・補充のシステム化にあたっては、無理のない段階的導入をおススメしています。
現在、倉庫拠点ごとに発注業務を行っている企業様は、発注業務の本部集約も可能になります。より一層の発注業務合理化のためにぜひご検討下さい。

関連する業務モジュール

発注業務分散から本部集約へ
発注業務を本部に集約し、業務生産性向上を図る機能群です。
問題在庫の摘発に
過剰・滞留在庫を摘発し、現状分析から対策追跡まで行います。

 

 

φ-Pilot Series(ファイ・パイロット シリーズ)は、出荷予測、需給監視、補充計算など一連の需給調整・在庫管理業務のスピードアップと精度向上を支える“業務支援型”ソリューションです。

<製品特長>

  • 純日本製。日本の商習慣に合ったきめ細かな業務オペレーションのプロセスを実装化

合理化できる業務プロセスは極力自動化。 人間判断を必要とする業務は、気づき(アラート)機能とシミュレーション機能で支援し、最も実用的な機能バランスを実装

  • 「在庫」の時間軸上の変化を捉える、きめ細かな予定在庫計算

出荷予測や輸送・調達の制約条件などを加味して「未来のいつの時点で、在庫がいくつ必要なのか」を予測し、適正補充量を算出

<期待効果>

個人依存度の高かったSCM業務を「あるべき姿」に変え、企業運営のリスクヘッジに ⇒業務の標準化、見える化
在庫を過去から未来まで時系列に可視化し、最適コントロールで在庫バランスを正常化 ⇒在庫削減、デッドストック化予防、欠品による機会損失防止
業務の合理化と問題検知アラート、判断支援シミュレーションにより、
⇒業務全体の生産性向上を支援

ライセンス価格

各モジュールページをご参照ください。

稼働環境

最新のφ-Pilot稼働環境はこちら

form_pl