在庫・販売物流の業務改革 ITパートナー|フェアウェイソリューションズ

banner

ダイナミックな予定在庫計算と現場業務判断支援機能で「φ-Pilot Series」は消費財製造業のPSI(製販在)コントロールを強力に支援します。

“売れる製品を市場に投入し、スピーディに流通させたい。需要が減退しそうな製品は直ちに生産をストップし、より売れる製品にリソースを使いたい…。”
目まぐるしい市場変化に即応するために、いかに計画と実績のズレを早期にキャッチし手を打つか――― 即ち“需給調整業務”の精度とスピードの向上はかつてない重要性を帯びています。しかし、食品や日用品など消費財製造業様では、需給コントロールに関わる業務を未だ表計算中心の手作業で行われていることも少なくありません。

φ-Pilot SeresのPSIソリューションは、全拠点のデマンド情報を高速算出する「生産需要量計算」機能により、従来は期間バッチ型計算が中心であったデマンド計算を、日次や任意期間で実施可能にし、計画業務のスピードと精度の向上に貢献します。また、予測と実績のズレを検知し、緊急生産や供給配分をシステムで合理的に処理するため、需給調整業務の合理的運営を実現します。

特長

  • 全拠点の在庫、需要予測(出荷予定)、入荷予定から将来の必要量(デマンド)を算出します。
  • 複数の倉庫や、多階層化、グローバル展開している倉庫群でも、移動時間を考慮して各倉庫の必要量を計算可能です。
  • 製品ごとの供給サイクルに合わせて計算が出来るため、いつまでに、いくつ必要なのか正確に把握出来ます。
  • 現在ご利用中の生産計画ソフト・スケジューラの種類を問わず、「デマンド計算」に特化しているため、比較的安価でご導入が可能です。
  • 「予定在庫の早期異常検知」や「製品物流(需要に応じた供給指示)」など関連モジュール併用により、需給調整から製品物流全般の適正化を図れます。

φ-Pilot製品一覧

需給計画/調整業務の改善・効率化に
生産計画に必要な“需要量”計算の精度・生産性向上を支援するモジュールです。複数倉庫を仮想的に1つの倉庫として計算し、全社の需要量を一括計算します。
生産計画に必要な“需要量”計算の精度・生産性向上を支援するモジュールです。
複数拠点の階層関係、移動時間を考慮し、上位倉庫で需要量を集約します。
流通拠点単位で需給バランスを可視化し、異常を警告します。欠品・過剰の予防に!
在庫の適正配置・製品物流効率化に
物流拠点側の需要を反映し、完成品在庫の適正配分を指示するモジュールです。不足時の割当配分も支援し、製品物流の精度・スピードアップを支援します。
経営層向けの在庫指標可視化ツールです。在庫推移の長期的な俯瞰、過剰や不足傾向の摘発、さらに削減効果の追跡機能で、社内の在庫適正化気運の醸成に!

 

ライセンス価格

・生産必要量計算 業務モジュール 100万円~ 等 各Pilotのご紹介ページをご参照ください。

稼働環境

Server
Operating System Windows Server 2008 以降
Database Postgre SQL8.4以降、Oracle10g以降
Middleware JBoss AS 4.2
Client
Operating System Windows Vista、7、8、8.1
Web Browser Internet Explorer8.0以上

form_pl