在庫・販売物流の業務改革 ITパートナー|フェアウェイソリューションズ

目的/用途

  • 当製品は、本格的な生産計画立案用ではありません。
  • 工場別ライン別に需要量が“いつ、どの程度必要か”が自動的に明示されます。
  • 緊急依頼や備蓄計画を反映し、立案された生産計画が要求を満足するかどうか点検することを、 目的としています。

pm04.fw

機能概要

  • 工場全体またはライン別に担当製品の生産必要量を生産単位に換算して表示します。
  • 新規実行生産計画の作成にも、生産中の計画調整の用途にもお使いいただけます。
  • 新規実行生産計画立案時は、
    – 最新の需要量に対して、緊急要請量や、備蓄用生産量も追加入力できます。
    – 工場内製品在庫を参照して、製品別に生産期限および生産必要量を計算表示します。
    – 生産計画量を日別に設定します。生産必要量を満足するかどうか、自動点検します。
  • 出荷予実異常等での出荷予測の修正に連動し、調整の必要性を点検し、計画修正できます。
  • 顧客ごとの特性に応じた生産計画の作成支援には別Pilotの 生産計画支援 を利用します。 オーダーメイドとなります。

form_pl

製品情報

■ 必要データ
  • 各種実績    倉庫別/商品別/日別の出荷・入荷実績と現在庫
  • 生産必要量   生産必要量計算で生成、またはデータ連携
  • 入荷予定    当Pilotで生成、またはデータ連携
■ 初期設定
  • グループ設定   商品カテゴリ・担当者などの運用条件に合わせて設定
■ 関連Pilot
  • 生産必要量計算・・・予定在庫を元に将来にわたってサイクル別の生産必要量を算出
  • 供給予定・・・上位拠点の今後の生産計画量から下位拠点への適正移動量をシミュレーション
■ 価格
  • 200 万円 / 1在庫拠点
  • オプション:生産計画支援別途見積り(オーダーメイド)

稼働環境

最新のφ-Pilot稼働環境はこちら

資料ダウンロード