在庫・販売物流の業務改革 ITパートナー|フェアウェイソリューションズ

目的/用途

  • 表計算による面倒な作業を一挙に合理化します。
  • 定期計算のみならず、必要時、随時の計算が可能になります。 特に出荷予実異常の検知と連動し、即時修正要請を出力できます。Quick Alertシステムの実現です。
  • 予測内容を吟味するための情報も提示します。出荷予測精度の向上が見込まれます。
  • 併せて、基準値の合理的設定と共に、在庫適正化を実現します。

pm01.fw

機能概要

  • 複数の倉庫群をまとめて一つの仮想倉庫とみなして計算します(個別の倉庫ごとに必要量を計算される場合は、生産必要量計算(カスケード型)をご利用ください)。
  • 計算サイクル・期間:日次 / 週次 / 月次で計算できます。製品グループごとにサイクルも設定できます。
  • 在庫量:全倉庫の在庫量の総和を使用します。
  • 出荷予測:全倉庫からの納品実績から予測します。当社製統計出荷予測のご利用、または外部データのアップロードが可能です。
  • 入荷予定:工場から仮想倉庫への入荷予定です。通常は外部データのアップロードを使用します。 但し、入荷予定を無視した運用も可能です。
  • 予定在庫:仮想倉庫全体のサイクル期末の予定在庫を計算します。
  • 生産必要量:サイクル期末ごとの予定在庫量と基準値(在庫日数、在庫率など)と比較して算出します。

 

form_pl

製品情報

■ 必要データ
  • 各種実績   倉庫別/商品別/日別の出荷・入荷実績と現在庫
  • 出荷予測   統計出荷予測で生成、またはデータ連携
  • 入荷予定   当Pilotで生成、またはデータ連携
■ 初期設定
  • グループ設定   商品カテゴリ・担当者などの運用条件に合わせて設定
  • 拠点設定   上位拠点・会拠点の関連性を定義
  • 在庫基準設定   各拠点での在庫基準を在庫日数、または在庫率で設定
■ 関連Pilot
  • 基準点設定・・・直近実績から発注基準となる適正な基準点を算出
  • 統計出荷予測・・・過去1年の出荷実績から季節性・直近傾向を考慮した出荷予測を算出
  • 簡易生産計画・・・工場在庫と生産必要量を元に生産が必用な時期・数量を掲示し生産計画立案を支援
  • 生産計画支援・・・貴社の計画立案の実態に合わせた支援機能(オーダーメイド)
  • 在庫バランス・・・特定拠点の予定在庫の過不足を点検、対策をシミュレーション
■ 価格
  • 200 万円 / 1在庫拠点
  • オプション:
    簡易生産計画・・・200 万円 / 1在庫拠点
    在庫バランス・・・200 万円 / 1在庫拠点

稼働環境

最新のφ-Pilot稼働環境はこちら

資料ダウンロード