在庫・販売物流の業務改革 ITパートナー|フェアウェイソリューションズ

目的/用途

  • 移動指示作成業務の合理化、正確化が目的です。
  • 上位拠点側で、下位拠点の需要量を算出して、移動指示を生成します。
  • 在庫調整のための移動コストが削減できます。

pc03.fw

機能概要

  • 各移動先ごとに、製品別在庫量を基準値と比較し、移動必要量を計算します。 国内移動では、輸送のタイムラグを無視しています。 (グローバル輸送など、輸送リードタイムが大きい場合は、到着予定日の予定在庫を基準値 と比較します)
  • 製品別必要量より供給元在庫が少ない場合、自動および手動で供給先別割当を行います。
  • 余裕在庫について、必要時、自動および手動で割当を行います。
  • 移動先倉庫の入荷予定データを生成します。
  • 運用日に応じて、その場で輸送便を選択、追加できます。
  • 移動先倉庫ごとに移動指示を出力します。
  • 移動便ごとの移動量調整はカスタマイズまたは出力後のExcel編集で行います。

 

form_pl

製品情報

■ 必要データ
  • 各種実績   倉庫別/商品別/日別の受注(出荷)実績
■ 初期設定
  • グループ設定  商品カテゴリ・担当者などの運用条件に合わせて設定
  • 拠点設定    上位拠点・下位拠点の関連性を定義
  • 在庫基準設定  下位拠点の在庫基準を在庫日数、または在庫率で設定
  • 配分ルール設定 需要に対して在庫不足時、余剰在庫を強制移動する時の配分ルールを定義
■ 関連Pilot
  • 在庫バランス・・・特定拠点の予定在庫の過不足を点検、対策をシミュレーション
■ 価格
  • 200 万円 / 1供給元

稼働環境

最新のφ-Pilot稼働環境はこちら

資料ダウンロード