在庫・販売物流の業務改革 ITパートナー|フェアウェイソリューションズ

目的/用途

  • 発注、需給調整のための出荷予測(需要予測)を自動生成します。
  • 出荷予実異常検知時の即時出荷予測修正に使用します。
  • 安全在庫量計算や供給予定計算にもロジックを利用しています。
  • 販売目標数値設定のための参考資料としてもお役に立てます。

pc01.fw
【適用条件】

  • 出荷実績中には“統計内”と言えない出荷も含まれています。イベントによる場合です。事績判明時は実績値で、不能時は予定値を実績出荷から減算補正して予測します。補正不能時は統計出荷とみなします。

機能概要

  • 前年受注(または出荷)実績から当社独自の方法で予測します。
  • 年間季節変動に自動対応します。
  • 出荷頻度の小さい商品は週次または月次で予測します。
  • 実績データの少ない商品には注意マークを付します。
  • 個別予定、催事効果の分別補正が可能です。
  • 商品別に実績/予定情報をビジュアルに表示/手動修正できます。
  • 日次/週次/月次の希望するサイクルで出荷予定を集計表示できます。
  • 予測データはExcel形式で出力できます。

form_pl

製品情報

■ 必要データ
  • 各種実績   倉庫別/商品別/日別の受注(出荷)実績
■ 初期設定
  • グループ設定   商品カテゴリ・担当者などの運用条件に合わせて設定
■ 関連Pilot
  • 発注計算最小在庫型・・・予定在庫を元に、理論上最も在庫を少なく運用できる独自方式で発注必要量を算出
  • 在庫バランス・・・特定拠点の予定在庫の過不足を点検、対策をシミュレーション
  • 予定在庫異常・・・多数の商品の点検を行い、異常商品の抽出/点検/対策を実行
  • 出荷予実異常・・・出荷予測の予実点検において異常商品を抽出、再予測を提起
  • 安全在庫量設定・・・直近実績から発注基準となる適正な安全在庫量を算出
■ 価格
  • 200 万円 / 1拠点

稼働環境

最新のφ-Pilot稼働環境はこちら

資料ダウンロード