在庫・販売物流の業務改革 ITパートナー|フェアウェイソリューションズ

部品表管理システム かんたん! BOM ボム

「部品表管理システム かんたん! BOM ボム」(東芝情報システム株式会社が提供)との連携により、
製品のみならず、部品の在庫補充を一気通貫で処理することが可能になります。

機能概要

  • 生産計画時、製品の補充必要量をConductorから算出します。
  • 「かんたん!BOM」が部品構成表に従って展開し、生産依頼と部品所要量を工場へ展開します。
  • 部品の所要量を「未来の出荷予定」として、Conductorが部品の補充必要量を計算し、発注します。
  • 部品別の在庫、発注点・安全在庫、調達リードタイムなどを加味し、製品の需要に合わせた適正補充量を算出することが出来ます。
  • 生産スケジュール確定後、部品在庫の使用予定(出荷予定)及び 製品入荷予定をそれぞれ更新します。


詳しい情報はこちら ⇒ 東芝情報システム株式会社様Webサイト「かんたんBOM」へ

連携による効果

部品在庫の適正化

  • 最新の製品需要を正確に反映し、一気通貫で部品の補充発注を行うことが出来ます。
  • 欠品、過剰発注を防止し在庫の適正化を図ります。

部品在庫管理業務の効率化

  • Excelなどによる部品構成管理が不要になり、補充必要量も自動で出力されます。
  • 大幅な業務効率化が期待できます。