在庫・販売物流の業務改革 ITパートナー|フェアウェイソリューションズ

製造業の業務改善からIoT、データ活用を提供する
専門知識と強みを持った企業7社のパートナーシップ
「ECOLLASTM(エコラス)」に参加

製造業の収益改善を目的に発足した、業務改善からIoT、データ活用を提供する7社のパートナーシップECOLLASTM (ECO-system, Collaboration, Solution エコラス)にパートナー企業として参加します。

製造業の収益改善を目的に発足されたエコシステムであるECOLLASTM(エコラス)は、コンサルティング、アプリケーション計画系・実行系、IoTプラットフォーム、コネクティビティ、システム/デバイスの各分野で専門知識と強みを持った企業のパートナーシップにより形成されます。
生産に関する業務改善コンサルティングからIoTプラットフォームの構築およびアプリケーションの提供により、多様化する製造業の経営課題解決をトータルに支援します。

フェアウェイソリューションズは、設立から18年の間、多数の製造業の企業様に、自社で開発したSCM計画系・実行系ソリューションの導入実績を重ねてまいりました。SCMオペレーションの中核である需給調整と販売物流のパッケージソフトを提供し、適切なオペレーション・意思決定の実現を通じて企業様の共通課題である「在庫適正化・業務効率化」の解決をご支援します。
また、東芝情報システムの BOMと連携し、製品から調達資材まで一貫した需給調整業務の実行支援をカバーします。
今後フェアウェイソリューションズでは、ECOLLASTMのパートナー企業と連携し、製造業の収益改善を目指してまいります。

エコシステム「ECOLLAS(エコラス)TM」参加企業 (50音順)

シュナイダーエレクトリックホールディングス株式会社、東芝情報システム株式会社、日産自動車株式会社、日本マイクロシステムズ株式会社、株式会社フェアウェイソリューションズ、フレクシス株式会社、ローム株式会社
(2018年5月時点)

「ECOLLAS(エコラス)TM」概要図